【女の子の産み分け】成功確率を上げる方法教えます

日本では女の子の妊娠を望む人が多いです。1人目・2人目の子供が男の子で、次こそは女の子が欲しいと希望するママさんたちもいます。赤ちゃんを女の子や男の子に産み分ける方法は色々あります。もちろん100%成功とはいきませんが、70〜80%と高い成功確率で産み分けができるようです。

ではどのように赤ちゃんの性別は決まるのでしょうか?

女性の卵子はX染色体のみを持ちます。精子にはX染色体を持つX精子と、Y染色体を持つY精子を持ちます。女性の中で卵子と結びつく精子がX精子もしくはY精子かで、女の子(卵子XとX精子)、男の子(卵子XとY精子)の性別が決まります。

女の子を産み分ける方法は?

卵子と受精する精子がX精子であれば、女の子を授かることになります。X精子には下記のような特徴があります。

  • 酸性に強く、アルカリ性に弱い
  • 寿命がY精子よりも長い(2~3日程度)

女性の腟内は、酸性に保たれています。男性のX精子はY精子に比べ酸性に強いため、X精子が卵子と受精し、女の子を授かる可能性が高まります。

女の子の産み分けは排卵日2日前がポイント

女の子を産み分ける方法は、排卵日2日前に性行為を行います。女性の腟内は通常は酸性ですが、排卵日当日は酸性度が低くなるので排卵日前日・当日ではなく、2日より少し前のタイミングの方が良いと言われています。

X精子は寿命も長いので排卵日当日まで残りX精子が卵子と受精し、女の子の可能性が高まります。

自宅で簡単に使える女の子用の産み分けゼリー

産み分けゼリーは、女性の腟内の酸性やアルカリ性の状態をpH値を調整し、産み分けの確率を高めるための潤滑ゼリーです。女の子を希望する場合は、膣の状態を酸性に傾ける女の子用の産み分けゼリーを使用してください。

女の子の妊娠を希望するのであれば、産婦人科やクリニック、病院で相談するのもいいですし、今は気軽にネット通販で購入もできますので安心できる産み分けゼリーをぜひ使ってみてください。

ベイビーサポート – 産み分けゼリー ★★★★★

国内で35万本の販売実績!医療従事者・妊活夫婦がおすすめする産み分け潤滑ゼリー。アンケートやTVでも高評価を受け、産み分け潤滑ゼリーや外箱に至るまですべてが日本製で安心です。

ピンクゼリー – 産み分けゼリー ★★★★

ピンクゼリーは妊活サポートの専門会社です。産婦人科医と共同開発し、管理医療機器の認証を受けた産み分け女の子専用のピンクゼリーです。まとめ買いで葉酸サプリがついてきます!